スポンサードリンク

アメックス(グリーンカード)って本当に審査甘いの?ちまたでは取得が簡単って聞いたけど?!

2019年7月7日

目次

アメックスグリーンカードに申し込んだら瞬殺で審査に落ちた・・・(10秒審査)

(ある人のアメックスグリーンカード申し込み体験談~瞬殺された)

『インターネットで「アメックスカードは審査が甘い」という記事を見かけました。それを信じてアメックスカード(グリーンカード)に申し込んだら・・・。結果は・・・瞬殺で審査に落ちた(汗)ちなみに私は月収10万円のアルバイト(居酒屋店員)です。居酒屋勤務のフリーターでもアメックスカードが取得できるのではと期待しましたが世の中そう甘くはありませんでした。』

・・・・・・上の方の体験談を見てどう思いますか?
やはりアメックスカード(グリーンカード)はステイタスの高いクレジットカードだけに審査が厳しいのが普通ではないか?と思う人も多いでしょうね。

結論から言いますと・・・・アメックスカード(グリーンカードやゴールドカード)はそれほど審査が厳しいクレジットカードではありません。

昔に比べると少なくとも審査は甘くなっている傾向があります。

しかし!!しかし!!

だからといって、月収10万円程度のフリーターの方がアメックスの審査に通るほど甘いという訳ではありません。

やはりそれなりの属性の人でないとアメックスの審査は通りません。

ちなみにアメックスカードもインターネットで自動審査が行われております。
自動審査の基準に達さないとその場で「瞬殺」で審査落ちになります。

その瞬殺時間は実に数秒~数分で結果が来ます。
通常は10秒審査で10秒で仮審査結果が来ます。

瞬殺で審査が落ちる人の特徴は・・・・「属性が低すぎる(年収が低すぎる、フリーター、無職など)」、「申込フォームの記入ミスや嘘記入など」で自動的に瞬殺判定が来ます。

逆を言えば普通に働いているフツーのサラリーマンや記入ミスなどなければ自動審査にパスしてその後はしっかりと本審査が行われます。

アメックスグリーンカードの申し込みはこちらです☆

アメックスカードの審査に通るには年収はいくら必要か?(口コミで調べました!)

昔に比べて審査が甘くなったアメックスカード。

昔は会社経営者や医師、弁護士、会社経営者などの社会的地位が高い人が取得できるクレジットカードとしてダイナースクラブカードと同じステイタスの高いクレジットカードとして恐れられて(?)いたアメックスグリーンカードやゴールドカード。

でも昔に比べて今はフツーのサラリーマンでも取得が可能のクレジットカードとなりまし。
ネットで「アメックスは審査が甘い!」と口コミをしている人も多いが、それは以前よりも取得しやすくなったからです。

でもだからといって流通系クレジットカードみたいにアルバイトやパート、フリーターなど月収10万円や年収100万円程度の低所得者や低属性者がが簡単に手にすることが出来るクレジットカードではありません。

その点は世界のアメックス!

では実際にアメックスグリーンカード、ゴールドカードを例に取ると・・・・年収がいくらくらいの人が審査に通るのでしょうか?

インターネットのクレジットカードの口コミサイトなどを綿密に調べてみました。

すると・・・・アメックスグリーンカードの審査に通っている人はだいたい年収300万円以上のサラリーマンや自営業者の人が多かったです。

アメックスゴールドカードだと年収400万円以上のサラリーマンや自営業者の人が多かったですね。

ごくたまに、年収が250万円~280万円のサラリーマンがアメックスグリーンカードの審査に通っている事例を見かけました。

それらの審査口コミ情報を見ると・・・・アメックスグリーンカードを取得するには少なくとも年収が300万円前後は必要ということになります。

属性も定職をもったサラリーマンや自営業者(会社経営者)、公務員などが多い。

あと口コミを見ていて面白い発見もありました。

年収が300万円あるアルバイトの人がアメックスグリーンカードを取得できていた事例数件見かけました。

だから、たとえアルバイトの人でも年収が300万円稼いでいればアメックスグリーンカード程度なら取得できる可能性があるということです。

アメックスグリーンカードの申し込みはこちらです☆

アメックスカードはブラックリストでもOKか?~独自審査だから?

アメックスカードが審査が甘いと言われる一つの理由は、「ブラックリストの人が取得できた」という口コミが多いからでは無いでしょうか?

確かに過去に事故破産や任意整理、長期延滞などをしでかして喪中(ブラックリスト)期間の人がアメックスカードを取得できたという事例をよく見かけます。

その事例から推測すると・・・アメックスグリーンカードは審査が甘いというよりも、他のクレジットカードとは違う独自審査を行っていると思われます。

つまり、過去の信用履歴よりも現在の属性や返済能力などを考慮した審査が行われていると思われます。

「過去よりも現在」という独自な審査基準は、消費者金融系のクレジットカードであるアコムマスターカードと似た部分があります。

ただ、ここで誤解をして欲しくないのは・・・全てのブラックリストの人がアメックスカードの審査に通るとは限らないということです。

「ブラックリスト人の中にはたまに審査が通るケースがある」ということであり過度な期待は禁物であります。

アメックスグリーンカードの申し込みはこちらです☆

私のアメックスグリーンカードの審査通過体験談

ちなみに私自身、アメックスカードを取得できた人間の一人です。

私の属性はしがない自営業者です。
サラリーマンのように収入が安定しているわけでもなく、業績が良い自営業者でもありません。

一応年収は300万円を超えていたのでアメックスの審査基準に達していると思って申し込んでみたのです。

すると・・・・あっさりとアメックスグリーンカードの審査が通ってしまったのです!
最初はダメ元だと思って申し込んでみたのに・・・。

拍子抜けすると同時に嬉しかったのを今でも覚えております。

ちなみに同じ時期に「三井住友VISAクラシックカード」と「オリコカード」にも申し込みました。
三井住友VISAカードとオリコカードは審査落ちでした(汗)

でもアメックスグリーンカードはあさっりと審査に通ったのです。

だからアメックスも昔に比べて審査が甘くなったなぁという印象は感じました。
庶民の私でも取得できたのですから。

アメックスグリーンカードの申し込みはこちらです☆

アメックスカードが審査が甘い訳(甘くなった訳)

昔に比べてアメックスカード(グリーンカード、ゴールドカード)は審査が甘くなり取得もしやすくなりました。

その理由は一体何でか?

以下の理由が当てはまると思います。

1)クレジットカード業界の競争が激化しているから

最近では色々なクレジットカードが登場しております。
アメックスカードを脅かすようなライバルクレジットカードも数多く出ております。

ダイナースクラブカードの数々、JCBや三井住友のステイタス系のカード。
最近ではラグジュアリーカードなんていうオールブラックカードステイタスのクレカも登場しております。

だから世界のアメックスだからといってウカウカと気取っていたら他のクレジットカード会社に客を取られてしまうのが現実です。

アメックスカードもなるべく審査基準を落として一般庶民も客として取り込むような施策をしていかないとカード会員を増やすことは出来ません。

だからアメックスグリーンカード、ゴールドカードあたりは審査基準を落として一般人でも取得できるカードとして門戸を広げたのだと思います。

ステイタスの高さはアメックスプラチナカード、ブラックカード(センチュリオンカード)があるので、グリーンカードとゴールドカードは普通のカードとして取得しやすさを重視しているのでしょう。


2)アメックス社はアメリカの営利企業である
アメックスカードとて営利企業です。儲けになるお客(カード会員)を沢山取り込みたいのが本音です。一人のカード会員(グリーンカードの場合)を獲得すれば年会費12000円という売り上げが毎年定期的に入ってきます。

ゴールドカードの場合だと3万円以上の年会費です。


企業利益と合理性を重視するアメリカ企業であるアメックスカードですから、利益になる客は積極的に会員にしたい訳です。

経費ばかりかかって儲けにならな年会費無料のクレジットカード会社よりも、利益率という点ではすぐれた利益構造を有したアメックスカードです。

少しでも有料カード会員を獲得して企業の利益を増やしたいという思惑があるので、グリーンカードやゴールドカードは審査基準も以前よりも甘くなり取得しやすくなったのです。

これはアメックスカードだけに限らず他のクレジットカード会社でも同じことがいえます。

年会費無料の楽天カードやイオンカードの審査が少し渋くなっている反面、年会費有料の銀行系カードや年会費有料の信販系カードの取得難易度が低くなっている傾向を見ると、、、クレジットカード会社も利益になる客を多く獲得したい(審査を甘くして)という思惑が見え隠れするのです。

3)アメックスカードは限度額が会社側で自由に設定できるから
アメックスカードは他のクレジットカードと違い特殊な限度額の設定を行います。

他のクレジットカードみたいに「限度額50万円」とか「限度額100万円」とか予め決めずにカード会員のカード利用に応じてフレキシブルに限度額が決まります。

なので、アメックス側がカード会員の限度額を10万円とか20万円とか低額にする事も可能です。

貸し倒れが発生しそうな属性の客には低額な限度額でカードを発行する事も可能です。

低額な限度額ならば万が一、客が支払えなくても貸し倒れリスクが最低限に抑えられます。

だから限度額を低く設定してその分審査基準を甘くして、少し危ない客にもカードを発行出来ます。

その点も審査の甘さにつながっていると思います。


4)外資系の企業風土による

私自身も先ほどの体験談で書きましたが・・・・審査が甘いはずのオリコカードの審査に落ちてアメックスの審査には受かりました。

ネットの口コミでも楽天カードに落ちてアメックスカードの審査に通ったという口コミや、イオンカードやポケットカードの審査に落ちた人がアメックスに合格したという事例を沢山見かけます。

どうやらアメックスカードは外資系独自の審査基準を設けていて、通常では審査に通らなさそうな人でも診査に通すケースは多々あると思われます。

アメックスグリーンカードの申し込みはこちらです☆