スポンサードリンク

審査の甘いクレジットカードのランキング

2019年6月24日

目次

ランキング別~審査の甘いクレジットカードの一覧

『審査の甘いクレジットカードをランキング別に知りたい!』・・・そんな方も多いでしょう。

当サイトのクレジットカードのランキング基準はカードの「ポイントが優れているから」とか、「付帯サービスがお得だとか」は一切評価基準にしておりません。

ただ、ひたすら審査が甘い順にランキングをしております。

だからランキング上位のクレジットカードだからといって、ポイント還元率が優れているとは限らないし、付帯サービスがお得で優秀なカードとも限りません。

またランキング上位だからといって年会費が無料だとか、年会費が安いとも限りません(審査の甘いクレジットカードの中には年会費がバカ高いカードもある。

また、ランキング上位だからといって、使い勝手が良いカードとも限りません。

中には常にリボ払いのカードだったり、ポイントが全く付かないカードもあります。

ただただ、審査が甘いというそれだけの理由でランキング付けをしておりますので予めご了承下さい。

スポンサードリンク

(審査の甘いクレジットカードランキング~ベスト7)

1位:マジカルクラブTカードJCB

通販のニッセン系のクレジットカード。年会費は無料。審査が甘い事と、Tポイントが貯まりやすいという以外はこれといったメリットはありません。ETCカードや家族カードなどの付帯サービスも付いていない簡素なクレジットカードです。通常だと間違いなくクレジットカードの審査に落ちるであろう属性の人や信用情報が残念な方でも、とりあえず3万円~5万円小口枠内(キャッシング枠)で審査が通ることも多いです。温情審査のクレジットカードといえます。

マジカルクラブカードJCBの詳細はこちらです

2位:アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)

世界のアメックス!ステイタスの高い高級クレジットカードなので審査がさぞかし難しいのだろう・・・・と思う人も多いでしょう。しかし実際はアメックスのグリーンカードはそれほど審査が難しくありません(同じくアメックスのゴールドも審査が簡単です)。外資系特有の独自審査なのか、属性が低い人でもバンバンと取得出来ているケースをよく見かける。事故歴あるブラックな人でも取得できたという口コミは非常に多い。過去の信用履歴よりも現在の返済能力を重視したカードなのでしょう。年会費が1万2000円以上するので、それが気にならない人にとっては取得しやすいカードといえます。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)の詳細はこちらです☆

3位:ライフカード(有料カード版)

ライフカードには年会費が無料のカードと年会費が有料のカードがあります。審査が甘いカードは実は年会費が有料のカードの方です。有料なライフカードは年会費は5000円もします!これを聞いて引いてしまう人もいるでしょう。しかし有料のライフカードは非常に取得しやすいので、他のクレジットカードがどうしても審査が通らない場合は選択肢の一つに加えるのも良いでしょう。まぁ年会費無料のライフカードもそれなりに審査は甘いです。しかし年会費有料のライフカードの方は更に上をいく激甘審査です。年会費無料のライフカードの審査に落ちると、こちらの有料のライフカードを勧められることが多いです。なのでまずは年会費無料のライフカードから申し込んでみるのが良いでしょう。もし年会費無料のライフカードがダメだった場合に有料の方を考えると良いですね。

ライフカードの詳細はこちらです☆

4位:三井住友VISAエブリプラス

本来ならば、三井住友VISAカードは審査の厳しい銀行系のクレジットカードです。しかし、こちらのエブリプラスはかなり審査が甘いカードです。しかも年会費も無料!若年者、低所得者の属性向けにカードサービスを行っている模様でアルバイトやパート、学生、主婦でも取得しやすいです。また年会費が無料のカードですが付帯サービスもそこそこ充実しております。他の審査の甘いクレジットカードと違いクセの無い無難なクレカなので利便性で選びたい人にお勧めです。

三井住友VISAエブリプラスの詳細はこちらです☆

5位JCBカード R

通常のJCBのプロパーカードはあまり審査が甘くありません。しかしこちらのJCBカードRは数あるJCB系カードの中では際立って審査が甘いです。年会費も無料。ポイント還元率も他のJCBカードよりも高いです。ただリボ払い専用のクレジットカードなのでリボ払いしたくない人には玉に瑕。ETCカードや海外旅行保険なども付いていて年会費無料のカードにしては付帯サービスは良い方です。

JCBカードRの詳細はこちらです☆

6位:セディナカードJiyu!da!

昔から審査が甘いと口コミ評判の高い信販系のクレジットカードです。パートやアルバイト、派遣などの非正規雇用者、属性の低い人でも簡単にゲット出来ます。年会費が無料で国内海外旅行保険付き、ショッピング保険付き、ETCも付帯可能。まずまずの付帯サービスを備えたカードといえます。ただリボ払い専用のカードでリボ払いが好きで無い人にはデメリット。一回払いにしたい人は、一回の支払いを大きく設定しておけば一回払いと同じに出来ます。口コミではかなり取得しやすいとのことなので申し込みしてみると良いでしょう。

セディナカードjiyu!da!!の詳細はこちらです☆

7位:アコムACマスターカード

最近何かと話題のアコムのクレジットカード。審査が甘いとのことですが、このカードは独自審査性が強く、ある属性の人には審査が甘いですが、別の属性の人には審査が厳しかったりします。アコムマスターカードの審査に通りやすい人は現在の返済能力がしっかりある人です。返済能力がある人ならば過去に事故歴とかブラックとかあってもカードを取得出来る場合があります。逆に過去の信用履歴がキレイで事故歴とか無い人でも現在収入が不安定な人は審査に落ちることが多いです。「過去のクレヒスよりも現在の返済能力」という消費者金融寄りの独自な審査基準なので他の一般クレジットカードとは審査基準が正反対です。ところでアコムマスターカードは付帯サービスはほとんど付いていません。このカードを使ってもポイントは付かないし、ETCも無いし、家族カードも無いし、旅行保険などもありません。「サービスは簡素なカードだけど取得しやすい」・・・それだけが目当てで申し込む人が多いですね。

アコムACマスターカードの詳細はこちらです☆

審査の甘いクレジットカード2CH

審査の甘いクレジットカードを探す手っ取り早い方法の一つは2CH掲示板をチェックすることです。まぁ、今ではメインの2CH掲示板は5chとも言われていますが・・。2CH掲示板を見ることで審査の甘いクレジットカードの傾向が分かってきます。

私も以前から2CHのクレジットカード審査スレなどを隅から隅まで確認しておりました。

だから審査の通りやすいクレジットカードの傾向が体に染みついた如くよく分かっています。

2CH掲示板を見ていると、審査の甘いクレジットカードの「ある一定の法則」というか、「一定の型」が見えてきます。それは具体的にどういうことかと言いますと・・・

1)審査の甘いクレジットカードは流通系の提携カードに多い。

2)審査の甘いクレジットカードは独自審査のクレジットカードに多い

3)審査の甘いクレジットカードは消費者金融系

4)審査の甘いクレジットカードの中にはステイタス系のクレジットカードもある。

・・・ということですね。
2CH掲示板を普段からチェックしていると、その一定法則、一定の型が見えてきます。

ただ2ch掲示板の口コミ情報の全てが正しい情報ソースとは言い難いです。
中にはデマみたいな情報も少なくありません。

信憑性の無い情報もあるので100%鵜呑みにすると危険でもあります。

ただ中には非常に信じられる信憑性の高い口コミ情報も多いので、やはり2chのチェックは外せません。


ちなみに2ch掲示板でよく口コミされている審査の甘いクレジットカードは以下の通りです。

2ch(5ch)掲示板で審査が甘いと口コミされている審査の甘いクレジットカードの一覧

楽天カード
昔から常に口コミされていた定番のクレジットカード。ご存知の方も多いはず。人気のの高いクレジットカードだけに2chでも色々な憶測が飛び交う。デマも含め・・。 



セディナカードjiyu!da!
独自審査のクレジットカードとのことでよく2chでも口コミされます。確かにこのクレジットカードは取得しやすいが、独自審査かというと少し疑問でもあります。普通の信販系のクレジットカードです。 



アコムACマスターカード
最近よく口コミされております。消費者金融系のクレカということで『鉄板の審査の甘いクレカ』『安定の審査通過率』『クレジットカード取得最後の砦』的な口コミが多い。 


アメリカンエキスプレスカード(グリーンカード&ゴールドカード)
ステイタスの高いクレジットカードだけに審査が甘いという口コミで『えっ?本当?』と疑り深い気持ちにもなるし、2chのデマ情報にも思えますが、最近ではアメックス系は意外に審査が甘い事が判明。

イオンカード
こちらも昔からよく2chに話題になる審査の甘いクレジットカード。流通系のクレジットカードの中では人気上位であり、色々な特典(年会費無料のゴールドカード、社員証兼クレカなど)の情報などを絡めて審査通過率を語る人も多い


クレジットカードで審査なしってあるの?

「クレジットカードの審査なし」とは分かりやすい言葉で言い換えると・・・「無審査のクレジットカード」ということである。

でも実際に無審査のクレジットカードなんて日本には1枚も存在しません。
ただ、無審査に近いレベルの激甘審査のクレジットカードはあります。 

あと、クレジットカードに申し込んだ人がわずか数分で審査通過の通知を受けるケースもあります。 

また在籍確認なども無くて本人確認すら無かったのにいつの間にかカードが郵送されてきたという口コミも多い。

そういうケースって「審査なし」だったの?と疑問に思う人も多いでしょう。 

でも、これも審査は一応行われております。
からくりを話すと以下の通りです。

1)数分の超スピードでクレジットカードの審査が通るケース 
コンピューターのスコアリングシステム等によってかなりのスピードで審査が行われたと思われる。こういうケースは元々属性の高い人、信用情報も問題ない優秀な人のケースです。人の目を使わずにコンピューターのデータだけで審査を通しても問題ない人ですね。だから即席ラーメンの如く即行で審査が通る訳です。これがもし、信用情報や属性面で問題がありそうな人ならば同じカード会社でも審査が数日間に渡って長引くはずです。

2)在籍確認や本人確認なしでカードの審査が通ったケース
こちらも、属性面や過去の信用情報履歴が優秀な人のケースです。属性面(収入や職業、借入状況)用情報履歴(過去に延滞など無いか)の2つが問題なければポンッとカードの審査を通してしまう場合がある模様。在籍確認や本人確認を省いても全く問題ない、心配ない人ですね。逆に属性面が低い人(フリーターや自営業とか)、過去の信用情報履歴が悪い人(Aマークや異動マークなど付いている人)だとコンピューター審査以外に人の目視による審査が行われるので、同じカード会社でも審査が数日間~数週間長引くこともありますし、在籍確認や本人確認もしっかり行われるはずです。

独自審査のクレジットカードについて

独自審査のクレジットカードとは=一般のクレジットカードとは違った角度、視点で審査を行うクレジットカードです。

具体的には、過去の信用履歴よりも現在の返済能力を重視して審査を行う所が独自審査のクレジットカード会社と言われております。

クレジットカード会社によってそれぞれ審査基準は異なりますが、ほとんどのクレジットカードは過去の信用情報(利用履歴など)を一番重視します。次に属性面(年齢、年収や職業など)を重視します。

従って、どんなに年収が高くて安定した収入の職業の属性が高い人でも過去に事故破産とか任意整理とか延滞とかしていると審査に落ちてしまうケースが多いのです。

個人信用情報機関(CIC、JICC、JBA)には過去のローンやクレジットの利用履歴が記録されております。

その過去の利用履歴に問題があると、どんなに高属性の人でも審査落ち・・・という憂き目に有ってしまうのです。

しかし、独自審査のクレジットカードの場合は、上記の過去の信用履歴をそれほど重視しません。

たとえ過去のローン、クレジット利用に問題があったとしても、現在の収入が安定していて返済能力が十分に備わっている人の場合は審査を通してクレジットカードを発行してくれる場合があります。


(独自審査基準のクレジットカードまとめ)

☆一般のクレジットカードの審査基準⇒過去の信用情報の履歴(クレヒス)を重視して審査

★独自審査のクレジットカード⇒過去の信用情報の履歴(クレヒス)よりも現在の返済能力を重視して審査

独自審査のクレジットカードの一覧

以下のクレジットカードは比較的独自審査のカードといえます。

主に過去の信用情報よりも現在の返済能力等を重視して審査をしてカード発行しているケースを多々見かけます(口コミなどで)

ところで・・・『独自審査のクレジットカード=審査の甘いクレジットカード』と必ずしも言えませんので誤解無きように。(当たっている部分もありますが・・)

過去に延滞とか事故歴など起こしてしまった人でも現在はまっとうに働いていて収入もしっかり毎月安定している人は以下の独自審査のクレジットカードに申し込んでみてください。

審査が通るケースは多いです。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカード

・外資系独特の独自審査

・楽天カードやイオンカードなど日本の代表的な審査の甘いクレジットカードに落ちた人でも、アメックスカードの審査が通るケースは多々あります。

・一般的なイメージよりも審査もそれほど難しくありません

・過去に事故歴あった人でも取得できた口コミ多い。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの詳細はこちら

ライフカード

・過去よりも現在を見てクレジットカードを発行

・年会費無料のライフカードよりも年会費有料のライフカードの方が審査が通りやすい(年会費無料のライフカードに落ちた人に有料カードの案内が来る)

・過去に事故歴ある人でも審査が通った口コミ多数

ライフカードの詳細はこちら

アコムACマスターカード

・消費者金融系のクレジットカード

・クレジットカードよりも消費者金融寄りの独自審査を行う(つまり信用情報よりも返済能力を重視)

・過去に訳ありの人でも審査が通った事例は多数あり

アコムACマスターカードの詳細はこちら

セディナカードjiyu!da!

・審査の甘いクレジットカードの一つでもあります

・国内の信販系のクレジットカードの中では比較的独自な審査を行う

・過去不問で審査が通過することもある。

セディナカードjiyu!da!!の詳細はこちら

クレジットカードで審査の厳しいところは?

無駄な能書きは無用!!

ズバリ審査の厳しいクレジットカードを知りたい方に取得難易度の高いクレジットカード名を教えます。


一般の人ではまず取得ができなくて特別な人のみが取得できる「超・審査の厳しいクレジットカード」と一般の人が少し努力すれば何とか取得できる可能性がある「審査の厳しいクレジットカード」に分けてご紹介します。

(超・審査の厳しい代表的なクレジットカードの一覧)

以下のクレジットカードは星の数ほどあるクレジットカードの中では特に審査が厳しくて取得難易度の高いカードといえます。通称:ブラックカードですが私を含め一般の庶民が逆立ちしたところですぐに取得できるものではありません。

社会的地位、高年収、カード利用実績、運の良さなどなど色々な条件がそろって初めて取得できる審査の厳しいクレジットカードといえます。

いずれもインビテーション(招待制)のクレジットカードであるので直接申し込み出来るカードでもありません。また取得には長い年月もかかります。

☆難易度1位~アメリカン・エキスプレス・ブラックカード(通称:センチュリオンカード)

アメックスブラック!通常はアメックスのプラチナカードで実績を積んでから初めてインビテーションが来るクレジットカードです。クレジットカードの最高峰と言われております。年会費は50万円!!取得も維持も一般人にとってはハードなカードです(汗)そもそも年会費13万円のアメックスプラチナカードを持ち続けカードで沢山買い物をして実績を積まないとインビテーションは来ません。いや・・・プラチナカードで実績を積んでもなかなかインビテーションが来ない人も多い。取得難易度はガチ難しいカードといえます。

☆難易度2位: LUXURY CARD (ラグジュアリーカード) Mastercard® Gold Card (ゴールドカード)

なんと24金でコーティングされたクレジットカード。見た目はゴールドカードですがステイタスはプラチナ、ブラックカードのレベルです。マスターカードの最高峰と言われております。ラグジュアリーカードの利用実績を積んで初めてインビテーションが来て入手出来るクレジットカード。インビテーションの条件も厳しくてアメックスのブラックカードに次ぐ審査の厳しいクレジットカードといえましょう。年会費は20万円!欲しい人はよほどの修行を積まないと・・・・。

☆難易度3位~ ダイナースクラブ プレミアムカード (プラチナカード)

通称:ダイナースのブラックカード。ですが実際はプラチナカードです。カードデザインが黒だからブラックカードと言われることもあります。こちらもインビテーションでしか手に入れることが出来ない審査の厳しいクレジットカードです。年会費は13万円。アメックスのプラチナに対応を意識したプラチナカードといえます。そもそもダイナースクラブカードの取得自体が審査が厳しくて取得難易度も高いのに、更にインビテーションが必要なので・・。ただアメックスのブラックカードほど審査と取得難易度は難しく無いです。早い人だとダイナースクラブカード利用1年でプレミアムカードのインビテーションが来るそうです。

☆難易度4位~JCB THE CLASS(ブラックカード)

JCBカードの最高峰。なかなか希少価値の高いJCBのブラックカードです。とは言っても・・・実際のこのカードの位置づけはプラチナカードです。JCBゴールドカードやJCBプラチナカードで利用実績を積んでからインビテーションが来るカードです。しかしインビテーションがなかなか来ない・・・。その為、持っている人も少なくて希少価値の高いクレジットカードといえます。取得難易度だけで言えば2位のダイナースクラブプレミアカードよりも難しいかも?!ただでさえ、プロパーのJCBカードの審査も厳しめだし・・・。年会費5万円でメンバーズセレクションの特典はお得すぎます。数あるプラチナカードの中でコスパの高いクレジットカードといえます。

☆難易度5位~楽天ブラックカード(プラチナカード)

楽天カードの最高峰カード。通称:楽天ブラック。・・・とはいっても実際のカードカテゴリーはプラチナカードです。楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなどで利用実績を積んで初めてインビテーションが来るカードです。一応楽天カードの公式サイトで楽天ブラックカードの申し込みは出来るようですが、まず取得は無理という声が多い。なのでコツコツと実績を使ってインビテーションを待つ方が手堅い。ただ、このインビテーションも滅多なことでは来ない。このカードを持っている人はほとんどいなくて幻のカードとも言われております。取得難易度だけで言えば上のダイナースクラブプレミアムカードやJCBザ・クラスよりも入手しにくいカードかも?!年会費は3万円でプラチナカードの中では並です。

(その他の審査の厳しいクレジットカードの一覧)

以下のクレジットカードは、我々一般庶民でも少し努力すれば取得はそれほど難しくありません。
普通のサラリーマンの方でも、年収が400万円~500万円あって過去に事故歴とか延滞歴など無ければ取得出来ます。

直接申し込みで審査さえ通ればすぐに取得できるクレジットカードもありますが、インビテーションなどで取得まで期間がかかるクレジットカードもあります。

いずれもステイタスの高いクレジットカードであることには変わりないので自信のある方は取得チャレンジしてみると良いでしょう。

・アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメックスのプラチナ。年会費13万円の高額年会費だけで庶民はドン引きしてしまいそうですが・・・取得は努力次第で可能!アメックスのゴールドカードで利用実績を積めば比較的早くプラチナカードのインビテーションが来ます。そもそアメックスグリーンカードやアメックスゴールドカードの審査が甘いし取得もそれほど難しく無いのでプラチナカードまで到達するのはそれほど大変ではない。

※2019年6月補足)アメックスのプラチナカードもいよいよ直接申し込みが可能となりました。審査があまり難しくないという噂もあるけど本当か?

参考記事⇒アメックスのプラチナが直接申し込み可に!~実は審査が甘くて取得しやすいって本当?インビテーション基準も緩い?!

Luxury Card (Mastercard TITANIUM CARD) 

チタンで出来た高級感漂うクレジットカード。マスターカードの最上位カード。年会費が1万円(税悦)。ステイタスの高いクレジットカードですが年収500万円以上のサラリーマンならば取得も可能。カードの素材が珍しく何かと目立つクレジットカード。話のネタに取得してみてはどうか?頑張ってゴールドへのインビテーションも目指せる。

参考記事⇒最近話題?のラグジュアリーカードって審査が甘いの?ブラックカードステイタスを庶民が取得できる?!

・ダイナースクラブカード

ステイタスの高いクレジットカード。ダイナースと聞けば分かる人には分かる高級なカードの一つ。アメックスグリーンカードやアメックスゴールドカードと何かと比較されますが、審査の厳しさや取得難易度の難しさはダイナースクラブカードの方が上。渋い銀色のカードは上品さを感じる。年収500万円以上のサラリーマンならば取得は可能。年会費は2万2千円。

参考記事⇒ダイナースクラブカードは最近審査が甘くなったって本当?

・JCBプラチナカード

JCBのナンバー2のクレジットカード。年収400万円以上のサラリーマンであれば取得は何とか可能。基本的にインビテーションでの取得となるが直接申し込みも可能。ただ審査は厳しいのでインビテーションで取得した方が手堅いでしょう。年会費は2万5千円(税別)。そもそもJCBカード自体がそれほど審査が甘く無いので、やはりJCBのプラチナは取得ハードルが高い!

・JCBカード(プロパーカード・ゴールド含む)

一見して平凡なクレジットカードですが審査は厳しめ。JCBの直接発行のプロパーカードなのでブランド価値を下げない為にも審査基準は他の一般カードよりも高い。同じくJCBゴールドカードも取得は簡単では無い。フリーターとかパート、自営業などカードの審査に自信が無い方は提携カードを申込んだ方が無難です。

・三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAプラチナカード

いわゆる銀行系のクレジットカードです。一般的に銀行系のクレジットカードは審査が厳しいと言われておりますが、これは種類にもよります。審査の甘い銀行系クレジットカードもありますので・・。同じ三井住友銀行系のエブリプラスカード、Amazonカード、booking.comカードなどは銀行系でも審査は甘い。しかし三井住友VISAゴールドやプラチナはそれなりの属性の人で無いと取得は難しい。普通の人にとってはやや審査が厳しいクレジットカードといえます。

・・・・・以上、審査の厳しいクレジットカードをいくつか取り上げてみましたが、他にも審査の厳しいクレジットカード、取得難易度の高いクレジットカードは数多くあります。

審査の厳しいクレジットカードや取得難易度の高いクレジットカードほど、それなりのステイタス制や付帯サービスの充実度などが揃っているのが共通点といえます。

審査の甘いクレジットカードとETCカード

今ではETCは当たり前の時代です。

高速道路や有料道路を通過する時にETCカードがあるのと無いのとでは全然違います。ETCカードが無いと非常に不便!

現在、高速道路や有料道路を現金で通過している方はこの機会にETCカードを取得しましょう!

当サイトでは審査の甘いETCカードも数多くご紹介しているのでお気に入りのカードを1枚ゲットしましょう!

審査の甘いETCカード≒審査の甘いクレジットカードである

ところで、取得率の高いETCカードの事を「審査の甘いETCカード」と言います。また・・・「審査の甘いETCカード≒審査の甘いクレジットカード」でもあります。

まり通常はETCカードを取得するにはクレジットカードを取得しないといけません。審査が不安な人は取得率の高い審査の甘いクレジットカード(つまり審査の甘いETCカード)を選んで申し込みしましょう。

但し注意点もございます。クレジットカードの中にはETCカードの発行が出来ないカードもあります。

審査の甘いクレジットカードの例をあげると・・・アコムACマスターカードとかマジカルクラブTカードJCBなどは確かに審査が甘いですがETCカードのサービスを行っていません。

だからETCカードが欲しい方は間違えて申し込んでしまわないように気を付けて下さい!

無審査のETCパーソナルカード~クレジットカードの審査が不安な人に

ETCカードを入手する為には通常はクレジットカードの審査に通りクレジットカードを取得しなければなりません。

しかし「事情によりどうしてもクレジットカードの審査が通らない人」、「クレジットカードを持ちたくない人」がいることでしょう。

そんな方はETCパーソナルカードという無審査のETCカードサービスを利用しましょう。

参考記事⇒無審査で発行可能!ETCパーソナルカードはクレジットカード不能

ETCパーソナルカードはクレジットカードを通さないでETCカードが取得できますので無審査で誰でも確実に取得できます。

ただETCパーソナルカードを取得する場合は最低2万円のデポジット(保証金)を納める必要があります。

ETCパーソナルカード/NEXCO西日本などの公式サイトから取得することが可能です。

審査が甘いETCカードのおすすめの一覧

以下のクレジットカードは審査の甘いETCカード(審査の甘いクレジットカード)であります。

いずれも取得確率の高いカードばかりです。
自分のライフスタイルに合ったETCカードを選びましょう。

以下のカードの中には「カード発行手数料無料&年会費無料のETCカード」もあれば「カード発行手数料有料&年会費無料のETCカード」「カード発行手数料無料&年会費有料のETCカード」などございます。完全無料でETCカードを発行したい方は『カード発行手数料無料&年会費無料のETCカード』を選びましょう。

イオンカード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード発行年会費無料
※ETCゲート車両損傷お見舞金制度が5万円付帯!

イオンカードの詳細☆

エポスカード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費無料
・即日クレジットカード発行可能!(ETCカードは後日入手出来る)

エポスカードの詳細☆

ENEOSカード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費無料
※ETC一体型のカードもあり!

ENEOSカードの詳細はこちらです☆

アメックス・グリーンカード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費無料
※審査が厳しそうなイメージだが実はそれほどでもないです。

アメックスグリーンカードの詳細☆

楽天カード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費540円
※楽天会員のランクがプラチナ、ダイヤモンドの方はETCカードも年会費無料

楽天カードの詳細☆

ライフカード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費無料
※初年度ポイント1.5倍!

ライフカードの詳細はこちら☆

VIASOカード

・ETCカード発行手数料1000円(税別)かかります。
・ETCカード年会費無料
※ETCカード利用でポイントが2倍!

VIASOカードの詳細はこちらです

オリコカード・ザ・ポイント

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費無料
※入会6カ月間はポイント還元率が2倍!

オリコカード・ザ・ポイントの詳細☆

ゆうちょETCカード

・ETCカード発行手数料無料
・ETCカード年会費無料
※銀行系のカードだけに審査が厳しそうなイメージだが、実際はそれほどでもない。アルバイトやパートの方でも審査に通っております。

ゆうちょカードの詳細はこちらです☆

即日審査・即日発行・即日カード受け取り可能のETCカード

即日審査で、尚且つ即日発行だけでなく、更に即日でクレジットカードとETCカードを受け取れるクレジットカードはあるだろうか? 

出来れば「今日中にETCカードを使いたい」という急ぎの方もいることでしょう。

実は即日ETCカード発行&即日ETCカード受け取りが出来るクレジットカードが1つあります!

それがセゾンカードです。

セゾンカード
の審査基準が甘いかどうかは少し微妙ではありますが、即日発行に対応した数少ないクレジットカード&ETCカードなので急ぎの人にとってはありがたいですね。

ただセゾンカードのETCカードを即日発行して貰いたい場合は対象のセゾンカウンターのみの発行となりますので、セゾンの窓口カウンターまで行かなければなりません。

ETCカードが必要な人は 「セゾンカード」「運転免許証または運転経歴証明書、保険証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書、個人番号カード等」の本人確認書類を持参の上、セゾンカウンターに行きましょう。

セゾンカードをお持ちでない人は、まずはオンラインで セゾンカードの申し込みをすると良いです。即日発行のクレジットカードなので審査が通れば即日で取得できます。

その時、即日受け取りの為の3つの注意点があります・・・1)オンライン申し込みの上、カードの受け取りはセゾンカウンターで受け取る事(でないと郵送になってしまい即日発行が不可となります)

2)オンライン申し込み時にETCカードは同時に申し込まない事(←これ重要!でないとETCカードが郵送になってしまい即日で受け取れません)

3)セゾンカードの審査が通ったら、運転免許証を持参の上でセゾンカードカウンターに出向きセゾンカードを受け取り、同時にセゾンカードカウンターでETCカードの申し込みを行う。

・・・・以上、上記の手順を守って行えばセゾンカードとセゾンETCカードの2つを即日で入手することが出来ます。

自営業者向け(法人・個人事業主)のほぼ無審査のETCカード

自営業を営んでいる人でETCカードが欲しい方。

最近では法人向け、個人向けの法人カード(ビジネスクレジットカード)なども増えました。

ビジネスクレジットカードを取得出来ればETCカードも付帯可能なので、それで問題ありません。

しかし自営業者さんによってはビジネスカードの審査が通らない人もおります。

会社や事業の設立をしてまだ日が浅いとか、過去に事故歴があるとか、ローンやクレジットカードの延滞をしてしまったとかで・・・。

ビジネスカードの審査が通らない人は、限りなく無審査に近く確実に取得できる法人用(個人事業主も可)の無審査に近いETCカードを取得すると良いでしょう。

ETC協同組合」というサービスは法人や個人事業主にETCカードのサービスを提供しております。

わずか1万円の出資金を支払えばETC協同組合に加入できETCカードが利用できます。

組合加入には一応審査はありますが、クレジットカードのような難しい審査ではありません。

貴方の法人や個人事業の内容が反社会的でないかどうかを確認するための審査です。
普通に事業をやっていれば審査に落ちることは無いでしょう。

事業が赤字でも設立1年目でも問題ありません。
よほどの事が無い限りまず取得できるETCカードです。

ETC協同組合の自営業向けのETCカードの申し込みはこちら

ガソリンカードで審査の甘いのは?

ガソリンカードにも「審査の無いポイントカード」「審査のあるクレジットカード型カード」の2種類があります。

前者の審査の無いポイントカードタイプのガソリンカードは誰でも取得が出来ます。

しかしこのサイトを見に来られている方はおそらく「審査のあるクレジットカード型のガソリンカード」をお探しのことでしょう。

純粋に審査が甘くて取得が簡単なクレジットカード型のガソリンカードをお探しならば以下のカードがお勧めです。

☆一般人の方なら⇒コスモ・ザ・カード・ハウス(コスモ石油のハウスカード)

※全国コスモ石油のガソリンスタンドのみで使えるクレジットカード(ハウスカード)です。VISAやMASTER、JCBなどの国際ブランドは付いておりませんが審査は激甘で大抵の方は取得出来ます。ガソリン給油でマイルも貯まるのでお得です。年会費はわずか500円(税別・翌年より)

☆法人、個人事業主など自営業者の方なら⇒高速情報共同組合のガソリンカード

※法人や個人事業主向けのガソリン給油カードです。出資金1万円のみを納めれば自営業者なら誰でも取得が出来ます。無審査です!年会費も無料。全国のENEOS石油で使えるカードか出光石油で使えるカードのどちらかを選択出来ます。 その他の審査の甘い

その他:審査の甘いガソリンカードの一覧

ENEOSカード

ENEOS石油で使える審査の甘いクレジットカード。ガソリン割引タイプのカード、ポイント高還元付与タイプのカード、キャッシュバック型タイプのカードの3種類あります。一番オススメなのが年会費無料のSカード(年会費無料の割引)

ENEOSカードの詳細はこちら☆

コスモ・ザ・カード・オーパス

全国のコスモカードでガソリンが割引になるガソリンクレジットカード。ベースはイオンカード。従って審査も柔軟で取得しやすいです。コスモ石油だけでなくイオングループの店舗でもお得に使えます!コスモ・ザ・カードハウスのハウスカードと違い国際ブランドも付いております(VISA、MASTER、JCB)

詳しくは⇒審査の甘いハウスカード~クレヒス修行に最適!お勧めはどこか?

USCカード

宇佐美鉱油のガソリンスタンドでお得に使えるクレジットカード。ガソリン、軽油、灯油がリッター2円引きです!またタイヤ、オイル、車関係の商品購入でいつでも5%OFFも嬉しい。年会費も無料、ゴールドカードも年会費3千円台と安い。審査甘い!

UCSカードの詳細はこちら☆

流通系のクレジットカードは審査が甘いって本当?

「流通系のクレジットカードは審査が甘い」・・・・・・よく他のクレジットカード紹介サイトや比較サイト、ランキングサイトなどで書かれているので見かけた人も多いでしょう。

では、実際に流通系のクレジットカードって本当に審査が甘いのでしょうか??

確かに流通系のクレジットカードの中には審査が甘い所が多いです・
しかし審査がそれほど甘くない流通系クレジットカードもあります。

なので「流通系のクレジットカード」だからといって全てが取得しやすいと過信しない方が宜しいでしょう。

例をあげると・・・「出光まいどプラスカード」、「ロフトカード」、「MUJIカード」、「Francfrancカード」などは確かに店舗系であり流通系でもありますが半分は「信販系カード」です。

上記のクレジットカードは審査は信販会社のクレディセゾン(セゾンカード)が行っています。

セゾン系のクレジットカードは審査は厳しくはありませんが、それほど甘いというわけでもありません(普通の審査難易度)。5割位の人が審査に落ちていたりします。

また、「REXカード(価格コムの流通系カード)」、「漢方スタイルクラブカード」、「ブックオフオンラインカード」、「ノジマカード」、「PCデポカード」などポイント還元率の高い流通系のクレジットカードですが、半分は信販系カードであり、審査を行っている母体会社は信販系のジャックスカードです。

ジャックスカード系も審査が難しいわけではありませんが、簡単でもありません(普通より少しムズイ?)

なので、流通系のクレジットカードでも実際に審査を行っているベース会社を調べた上で申し込んだ方が良いです。

では実際に本当に審査の甘い流通系クレジットカードは一体どこか?

最近の口コミ情報などで審査可決率が高いと思われる流通系クレジットカードは以下の通りです。

ヤフーカード(Yahoo!カード)

Yahoo!ショッピングやその他Yahoo!のサービスでお得に使える審査の甘い流通系のクレジットカードです。属性が低い人でもかなり審査通過しております。Tポイントカードも貯まりやすい年会費無料のクレジットカード。

Yahoo!カードの詳細☆

ファミマTカード

お馴染みコンビニエンストアのファミリーマートでお得に使える審査の甘いクレジットカードです。コンビニ店舗系の流通系ではありますが、審査は信販系のポケットカードが行っているので信販系カードでもあります。信販会社のポケットカード自体が審査が甘いのでいずれにせよ取得しやすいカードといえます。

ファミマTカードの詳細☆

エポスカード

丸井グループの流通系クレジットカードであり、丸井自身も店舗ビジネスだけでなく独自の金融業を営んでおります。独自の審査で取得しやすいクレジットカードの一つです。年会費無料のカードの中では比較的付帯サービスも良いです。当然丸井の店舗で利用すればポイントがお得なのは言うまでもありません。

エポスカードの詳細☆

マジカルクラブTカードJCB

かなり独自審査&温情審査で巷では激甘審査と言われております。通販会社のニッセン系の流通系クレジットカード。審査が通らなさそうな属性の人でもとりあえず「3万円」の小口ショッピング枠でカードを発行してくれることが多く「温情審査だ!」とよく口コミされております。ただTポイントが貯まるという以外はそれほど付帯サービスが優れていません。

マジカルクラブTカードJCBの詳細☆

即日発行の審査の甘いクレジットカード

「即日発行のクレジットカード」ってあるのをご存知ですか?

即日発行のクレジットカードは文字通り、申し込んだその日の内にクレジットカードを発行してくれて、尚且つクレジットカードを受け取ることも可能です(窓口に出向けば・・・)

従って急いでクレジットカードが欲しい人にとっては即日発行のクレジットカードは大変ありがたい存在でもありますね。

オマケに・・・・・即日発行のクレジットカードは審査が甘いカードが多いです。

以下のクレジットカードが審査の甘い即日発行のクレジットカードといえます。

エポスカード

丸井系の流通系クレジットカード。審査の甘いクレジットカードの定番でもあります。幅広い属性の人が取得出来ます(アルバイト、パート、専業主婦、年金受給者、学生、自営業など)。窓口ならば即日のカード発行&カード受け取りも可能です。年会費無料のクレジットカードの中では海外旅行保険なども付いていてお得な付帯サービスあります。当然、丸井で使うとお得なポイント還元になる。

エポスカードの詳細☆

エムアイカード(エムアイカードプラス)

三越伊勢丹系の流通系クレジットカードです。主婦向けで審査基準は甘い。三越伊勢丹の窓口ならば即日カード発行&受け取りも可能です。普段三越伊勢丹で買い物をする人ならば年会費有料のエムアイカードプラスを取得した方が絶対に得!!(ポイント還元率が全然違うから)。

エムアイカードの詳細☆

アコムACマスターカード

消費者金融会社のアコムが提供しているMASTERブランドのクレジットカードです。店舗窓口や無人契約機に出向けば即日でカード受け取りも可能です。ベースが消費者金融だけにアコムのキャッシングとセットで申し込むのが基本です。独自審査で確かに審査が甘いともいえますが収入が安定していない人(フリーター)、専業主婦、年金暮らしなどのほぼ無職の人は取得は無理です(消費者金融の審査基準だから)。逆に現在働いていて安定収入があれば過去に延滞歴、ブラックがある人でも審査に通ることが多い。「過去よりも現在の返済能力」を重視する審査基準です。

アコムACマスターカードの詳細☆

セゾンカード

クレディセゾン系の信販系のクレジットカードです。カード窓口で申し込み、カード受け取りも窓口に出向けば即日でカードを受け取ることも可能です。審査が甘いかどうかは少し微妙ではあります・・・(審査に受かる人と落ちる人のバラつきが多い)。過去に延滞や事故歴などなくて普通に働いているサラリーマンの方であれば取得は難しくありません。アルバイトやパート、専業主婦の方でも取得可能!西友などの店舗でお得に使える流通系カードの要素もあります。

セゾンカードの詳細☆

管理人おすすめの審査の甘いクレジットカード~お得な3枚を厳選!

私自身もクレジットカード歴が30年以上と今まで色々な種類のクレジットカードを申し込み、使ってきました。


だからクレジットカードの審査基準は勿論、付帯サービス、コスパ、お得度など・・・それぞれのクレジットカードの良い部分も悪い部分も知り尽くしております。

ここでは、私の独断と偏見ではありますが持っていて決して得こそあれ損の無い審査の甘いクレジとtカードを3つ厳選します。

参考になれば幸いです。

(管理人オススメの審査の甘いクレジットカード3選)

☆ライフカード
年会費が無料のクレジットカードの中ではかなりお得なポイントサービスが付いております。
メインのクレジットカードとして使えばポイントがどんどん貯まり、ポイントを集めるのが楽しくなるクレジットカードです。流通系の提携カードと違いどこで使ってもお得なので使いみちが大変良いです。

ライフカードの詳細


☆アメックスグリーンカード
「そろそろステイタス系のクレジットカードを欲しい」という貴方に取得しやすいステイタスカードがアメックスカード。審査が厳しいイメージがありますが、実際は簡単です。申し込んでみたらあっさりと取得できるケースが多い。年会費12,000円(税別)が気にならない人は是非持って貰いたいカードです。持っていれば他人からも一目おかれます、女の子にもモテます(笑)アメックスゴールドカードへのステップアップも簡単です。どうせ審査の甘いクレジットカードを持つならばカッコ良くてステイタスの高いセレブ感の漂うクレジットカードを持ちましょう!

アメックスグリーンカードの詳細☆


☆三井住友VISAエブリプラス
銀行系のクレジットカードなので審査が厳しそうなイメージがありますが、このエブリプラスは別!もともと低所得、若年層、庶民向けにサービスを提供しているカードなので銀行系の中では取得は簡単。カードデザインもカッコ良く、高級感も感じます。どうせ審査の甘いカードを持つならばカッコ良いクレジットカードを持ちましょう!

三井住友VISAエブリプラスの詳細☆

銀行系のクレジットカードで審査が甘いところはどこか?

一般的に銀行系のクレジットカードは審査が通り難いという説が多数派です。
しかし、これって本当でしょうか?

確かに銀行系のクレジットカードの中には審査が厳しいカードが数多くあります。
しかし取得難易度の高い銀行系カードの大半がブラックカードやプラチナカード、ゴールドカードだったりします。

例をあげるとラグジュアリーカード(新生銀行/アプラス系)や三井住友プラチナカード、三井住友ゴールドカード、スルガ銀行 SURUGA VISA Infinite、三井住友トラストVISAプラチナカードなどゴールド~ブラックカードクラスの銀行系カードが難易度が高いカードといえます。

しかし、銀行系の一般カードを見渡してみるとそれほど審査が厳しいカードはありません。

三井住友VISAクラシックカードやJPバンクカード、みずほマイレージクラブカード、三井トラストカードなどの一般銀行系カードなどは審査は厳しくはありません。

確かに流通系のクレジットカードよりも取得難易度が高めですが、審査が厳しいというレベルでは無いです。

また銀行系のクレジットカードの中には審査の甘いカードがいくつもあります。

例をあげると以下のカードがそれに当てはまります。

三井住友VISAエブリプラスカード

三井住友VISAの一般カード(クラシックカード)自体がそれほど審査が厳しい訳ではありません(ゴールド、プラチナ~は審査が厳しですが)。そのクラシックカードよりも更に庶民的で審査が通りやすいのがこのエブリプラスカードです。もともと学生や低所得者向けにカードを提供しているみたいで、取得難易度は非常に簡単といえます。口コミでも取得出来ている人が多い。

三井住友VISAエブリプラスの詳細

Amazonクレジットカード

いわゆる「アマゾンカード」。ダンボールカラーの人気あるデザインのクレジットカードでAmazonのヘビーユーザーにはお得なクレジットカードです。ベースは三井住友カードの銀行系。しかし審査基準はそれほど難しいわけではありません。アルバイトやパート、主婦、学生の方でも取得できております。

Amazonクレジットカードの詳細☆

booking.comカード

旅行ホテルサイトの「booking.com」の提携カードであり三井住友系の銀行系のカードでもあります。年会費無料で付帯サービスやポイント還元率も優れていて今一番コスパの高い優良カードとも言われております。審査基準は非常に甘くネットの口コミなどを見ても、「この人はダメそう・・・」と思われる属性や信用情報の人でも審査に通っているのが現実です。まだ出たばかりのカードなので会員獲得に力を入れていて取得しやすいのかもしれません。

booking.comカードの詳細はこちらです☆

ブラックリストOKのクレジットカードってあるの?

クレジットカードの審査では過去の信用情報の履歴(クレヒス)を重視します。

従って過去に事故歴や延滞歴がある人は審査に非常に不利なのは否めません。
ブラックリストという言葉は実際に存在しないのですが、「事故情報」の俗語として昔からよく言われております。

要は3カ月以上の延滞歴や任意整理、自己破産などの金融事故を起こしクレジットカード会社やローン会社に迷惑をかけた人が金融事故者としてブラックリストになるわけです。

実際は信用情報機関には「ブラックリスト」という文字で記録は付きません。
『異動』という文字で記録されます。

この「異動(ブラックリスト)」の記録は少なくとも5年間は信用情報に残ります。

ブラックリストになるとクレジットカードの審査は非常に不利となり落ちる可能性が極めて高い。
その間(5年間位)は無審査のVISAデビットカード、JCBデビットカードやMASTERブランドが付いたプリペイドカードなどをクレジットカードの代用として使うと良いでしょう。

例をあげると楽天銀行VISAデビットカード、楽天銀行JCBデビットカードなどが確実に取得出来ます。

MASTERカードですと、「マネパカード」が無審査にて確実に取得出来ます。

どうしてもブラックリストの人がクレジットカードが欲しい場合はブラックリストでも取得できる可能性の高いクレジットカードを申込むのが良いでしょう。

ブラックリスト(事故歴)が残っている人でも「審査に通った!」という口コミは審査の甘いクレジットカードの中で時折見かけます。(以下のクレジットカードがそうです)

アコムACマスターカード

他のクレジットカードとは違う審査基準です。消費者金融やカードローン寄りの審査を行うカードです。従って過去の信用履歴よりも現在の返済能力を重視した審査を行います。事故歴あっても取得できる可能性もあります(確実ではありませんが・・・)

アメックスカード(グリーンカード)

年会費が12000円(税別)かかるステイタスの高いクレジットカード。審査は意外に柔軟。年会費が気にならない人はどうぞ。外資系独自の審査基準で過去よりも現在の返済能力やカードを沢山利用してくれるユーザーであることを重視。口コミでも過去に事故歴あった人でも取得できたという報告をよく聞く。

楽天カード

たびたび事故歴ある人でも取得できたという口コミをよく聞くカードです。ただ最近は少し審査が渋めかも?!気まぐれな審査を行うカードで、どうみてもダメそうな人が審査に通ったり、どう見ても審査に合格しそうな人が落ちたりと訳わかんない審査基準のクレジットカードです。

エポスカード

丸井系の審査の甘いクレジットカード。過去にブラック情報(喪中)ある方でも取得できた報告をよく聞く。年会費無料で付帯サービスもそこそこある良いカードです。

ライフカード

口コミでも審査が甘いクレジットカードとして人気。ポイントサービスも充実していてその点も人気。実はライフカードは年会費無料カードよりも年会費有料カードの方が取得しやすい。しかし年会費有料カードは年5000円もします!その代わり審査は激甘でブラックでも取得できる人もいます。高い年会費が気にならない人は有料カードをお勧めします。通常、ライフカードの年会費無料カードの審査に落ちると有料カードの案内が来ます。その時にすかさず申し込むのが吉。

無職でもOKのクレジットカードってあるの?

クレジットカードは無職の人でも取得は可能なのか?そして無職の人でも取得が可能な審査の甘いクレジットカードはあるのか?結論から言いますと・・・・YESです。

無職の人でも取得できるクレジットカードはあります。なぜならクレジットカードの申し込み書の職業欄に「無職」というチェック欄があるクレジットカードがあるからです。

なので無職だからといって全くクレカの取得が不可能という訳ではありません。例えば専業主婦や学生、年金受給者だって無職ですが取得できるクレジットカードは沢山あります。

しかし一方で、働こうと思えば働けるのにブラブラと遊んでいる無職の人やニートなどは正直審査が通るクレジットカードはまず無いと言って良いでしょう。

仕事が無くて無職に近いけど一応自営業だったり、派遣社員や派遣バイトだけど仕事が無くてほとんど無職状態の人がたまにクレジットカードの審査が通るということはあるかもしれませんね。

でも基本、「真性無職」の人がクレジットカードを取得するのは難しいといえます。


口コミで通りやすいクレジットカードをずらりと並べてみた

ここでは純粋に口コミで審査が甘いと話題になっているクレジットカードをいくつか取り上げてみます。
口コミ情報の元は、2ch(5ch)、価格コム、クレファン、ヤフー知恵袋、教えてGOOなどです。

⇒イオンカード、楽天カード、アコムACマスターカード、ファミマTカード、ヤフーカード、アメックスカード(グリーンカード)、エポスカード、booking.comカード、ライフカード、MUJIカード、マジカルクラブTカードJCB、オリコカード。

やはり見渡してみると流通系のクレジットカードが多いですね。
全ての流通系のクレジットカードが審査が甘いとは言い難いですが、全体的に流通系の提携カードが取得のしやすさで抜きんでおります。

審査の甘いクレジットカードとは?

審査の甘いクレジットカードってどんなカードか?

今さらですが、これからクレジットカードを高い確率で取得したい人の為にここで定義をはっきりさせておきましょう。

審査の甘いクレジットカードとは・・・・審査通過率の高いクレジットカードを言います。

そのクレジットカードに申し込みさえすれば高い確率で審査が通りカードの発券が可能なクレカです。

ご存知、クレジットカードを取得する為には審査が必要です。

またクレジットカードだけに限らず消費者金融でもカードローンでも住宅ローンでもマイカーローンでも教育ローンでも借金が伴う契約は必ず審査があります。

クレジットカードを発行することも、イコール=「他人様にお金を貸すのと同義」です。

他人にお金を貸すには、借りる人間の信用が無いと貸したくても貸せません。
その借りる側の信用をテストするのが審査です。

クレジットカード会社もそれぞれ審査基準が異なります。
その審査基準はブラックボックスであり、クレジットカード会社が審査基準を公開することはありません。

従って、借りる側(クレジットカードを申込む我々)は審査の甘いクレジットカードを推測して選ぶ必要があります。

その審査の甘いクレジットカードの推測は昔は難しかったですが、インターネットの口コミ情報などが普及した昨今では比較的容易となりました。

この10年位で審査の甘いクレジットカードとそうでないクレジットカードはだいたい「定番」というものがあり、選別が簡単になりました。

当サイトでも審査の甘いクレジットカードを色々ご紹介しているので是非参考にして下さい。

クレジットカードの審査の通し方、審査通過のコツを教えます!

クレジットカードの審査の通し方のコツ、審査通過のコツってあるのをご存知ですか?

勿論、それを実践したからといって100%確実にクレジットカードの審査が通るとは限りません。
審査に落ちる人は落ちます(*_*;

しかし、クレジットカードの審査の通し方を実践して10%でも20%でもクレジットカードの審査通過の確率を上げることができるならば実践した方が良いのは言うまでもありません。

ここでは、「どうしてもクレジットカードが欲しいのに審査がなかなか通過しない!」、「何が何でもクレジットカードが欲しいのにクレカがなかなか取得できない!」・・・・とお悩みの方にクレジットカードの審査の通し方のコツ、審査通過のコツを伝授(?!)致します。




クレジットカードの審査に通らない理由

クレジットカードの審査基準は各クレジットカード会社によって異なります。
従って、クレジットカードの審査に通らない理由は一概に「これが原因だ!」とは言えません。

しかし、どのクレジットカードでも審査に通らない共通点というのがあります。
それが以下の通りです。

1)クレヒスが浅い・悪い
クレヒスとはクレジットカードヒストリーの略で簡単に言えばクレジットカードの利用実績の事です。クレジットカードの利用実績の浅い人、クレジットカードの利用実績が悪い人(延滞ばかりしている人)は当然審査に通らない理由の一つとなります。

2)事故歴がある(いわゆるブラックリスト)
クレジットカードの審査ではどこの会社でも事故歴がある人には厳しいです。過去に自己破産や任意整理などの債務整理歴がある人(5年~10年以内に有る人)。3カ月以上の長期延滞をやらかしてしまい信用情報機関に「異動」の印が付いてしまった人は審査が通らない大きな理由となります。

3)収入が安定しない、仕事をしてない
無職やフリーターの方がクレジットカードの審査に通るのは難しい。最低限でもアルバイトやパートで毎月安定した収入がある方が良いです。ただ専業主婦や年金受給者の人は無職でも審査が通るクレジットカードが多いです。

4)連続申し込みをした
短期間(半年以内)に色々なクレジットカードに申し込みしまくっている人は審査が落ちる理由となります。連続申し込みの履歴は個人信用情報機関に履歴として残るからです。連続申し込みをした人を「申し込みブラックリスト」と呼びます。

5)借金が多い人
主に消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠、ショッピング枠のリボ払い、カードローン等で借金をしている人は新規のクレジットカードの審査に落ちる理由の一つとなります。ただ住宅ローンやマイカーローンなどの借金はそれほど審査に影響しません。

無審査のデビットカード~どうしてもクレジットカードの審査が通らない人はこちら

『クレジットカードが欲しいけど、どうしても審査が通らないんだよ!!』・・・・そんな人も多いかと思います。

過去の信用情報面、クレヒス面、属性面などなどクレジットカードの審査に落ちる要因は色々あります。

どんなに頑張ってもクレカ審査に通らない人もいます。

また当サイトでご紹介しているようなどんなに審査が激甘なクレジットカードに申し込んでも審査に通らない方もいます。

そんな方はデビットカードを検討してみると良いです。

デビットカードとは『クレジット機能の付いていない前払いの決済カード』をいいます。

デビットカードの仕組みは自分の銀行口座の残高の範囲でカードの決済が出来る事です。

クレジットカードのように後払いとかリボ払いとか、分割払いなどの借金をするわけでは無いのでカードの使い過ぎなどのリスクがありません。

ある意味堅実で健全(?)なカードといえます。

また最近のデビットカードはVISAやJCB、MASTERなどの国際ブランドが付いております。

なので通常のクレジットカードと同じようにVISA,マスター、JCB特約店の店舗やネットなどで利用出来ます。

また一見するとクレジットカードの変わらないくらいのデザインなので他人が見たらクレジットカードだと思われるでしょう。

だからデビットカードを持っていても決して恥ずかしい事はありません。

先ほども書きました通り、デビットカードとクレジットカードの違いは「カードで借金が出来るか、出来ないか」だけです。

借金が嫌で堅実に現金主義でお金を使いたい人はデビットカードを使ったほうが良いでしょう。

最近ではデビットカードもお得なポイントサービスや付帯サービスのカードが増えてきました。

だからデビットカードだからといって侮れません!

中には下手なクレジットカードよりもポイント還元率が優れたカードもあります。

お得で使い勝手が良いデビットカードをいくつか取り上げてみましょう。
いずれも無審査なので誰でも簡単に取得できます。

ブラックリストだろうが、破産者だろうが、多重債務だろうが、フリーターだろうが、無職だろうが、対手の方は15歳以上ならば誰でも取得出来ます。

高校生でもゲット出来るデビットカードもあるくらいです。

楽天銀行デビットカード(JCB、VISA)

デビットカードと言ったら定番の楽天銀行。
デビットカードでありながらポイント還元率が優れている点が魅力的です。
JCBのブランドを選択するのが賢明だ(年会費無料、ポイント還元率1%)

マネパカード

デビットカードというよりもプリペイドカードと言ったほうが正確かもしれません。

でもマスターカードの国際ブランドが付いていて、現金をチャージしておけばクレジットカードと同様の使い方が可能。

ポイントでは無くキャッシュバックで還元してくれます。
その還元率は実に2%!!

下手なクレジットカードよりもお得です。
海外でも格安手数料で外貨と両替出来てかなり使えます。

住信SBIネット銀行VISAデビット付きキャッシュカード

年会費無料、ポイント還元率0.6%、VISAの国際ブランド付き。
住信SBIネット銀行の口座を持ちの方はかなりお得な優待も付いています。

GMOあおぞら銀行VISAデビットカード

年会費無料、ポイント還元率0.6%、VISAブランド。
あおぞら銀行の口座を持っていればポイントがお得になります。

ジャパンネット銀行VISAデビットカード

年会費無料、ポイント還元率0.2%、VISAブランド。
ポイント還元が低いのがデメリットだがファミマTカード一体型はファミ―マート利用でお得な1%還元

三菱UFJデビットカード

年会費初年度無料、次年度1000円。
ポイント還元率はJCBが0.3%~0.5%、VISAが0.2%のキャッシュバック。
またJCBは国内・海外旅行保険が付いております。
VISAは年間最大100万円のショッピング保険が付いております。