スポンサードリンク

UCSカードは審査が甘い?アルバイト、専業主婦、ブラックや多重でも可?

2019年7月7日

目次

私が思うにUCSカードは隠れ名クレジットカードだと思います。

さりげなくサービスが充実していて、審査も甘くて、取得も簡単でクレカビギナーはもちろん、ベテランの人にもオススメできます。

年会費が永年無料だから持っていて決して損はありません。

特にアピタ、ピアゴなどのスーパーをよく利用される方は是非持っておきたいクレカです。
なぜなら5%OFFの割引きサービスや優待サービス、ボーナスポイントなどが付いているからです。

また宇佐美石油のガソリンスタンドでは1リットル当たり2円の給油割引もさりげなく嬉しい。

ETCや家族カードも無料で取得出来ますし、電子マネーのQuickPayにも対応。

クレジットカードとしての基本機能はそろっています。

審査も温情気味で結構甘いです。

同じ審査の甘いクレジットカードを選ぶならアコムACマスターカードとかマジカルクラブTカードJCBなどのサービスがショボいクレカよりもUCSカードの方がずっとお得で持っていてメリットがあります。

審査の甘さもアコムカードやマジカルカードとそれほど大差ありません。

UCSカードはゴールドカードになると少し取得ハードルがあがり難しいですが(ゴールドは年収500万円以上)、一般カードは年収200万円以下でも取得できます。

UCSカードの申し込みはこちらです☆

UCSカードの審査基準は甘い?属性低くても取得できるクレジットカードと聞いたけど・・・。

UCSカードは審査が甘いクレジットカードの一つです。
しかも数ある審査の甘いクレジットカードの中で特に激甘に近いのではないでしょうか?

隠れ名カードであり、隠れ審査の甘いクレジットカードだと私は思います。

UCSカードは多少属性の低めの人でも収入が低い人でも十分に取得出来るクレカです。

例をあげると・・・アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、期間工、専業主婦、学生、自営業者、年金受給者の方でも取得が可能です。

ちなみに・・・UCSカードの申し込み資格は『満18歳以上で安定した収入があり電話連絡が可能な方』となっております。

安定した収入があればアルバイト、パート、派遣社員などの非正規雇用者の方もOKです。
アルバイト収入が年収換算で200万円以下でもUCSカードは十分に取得可能です。

学生さんもアルバイトをしていればOK

年金受給者の方も働いてはいませんが毎月安定収入(年金収入)があるからOKです。

尚、専業主婦の方は安定収入がありませんが旦那様などの配偶者に毎月安定収入があれば大丈夫です。

UCSカードの申し込みはこちらです☆

UCSカードの審査の落ちる人、否決する人の特徴や共通点は?

UCSカードは確かに審査が甘く取得しやすいカードで多少属性が低くても取得しやすいです。

しかし、その一方で信用情報機関の履歴は重視しております。
つまりクレヒス(クレジットヒストリー)を重要視しているクレジットカードです。

従って過去5年以内に事故破産歴、債務整理歴、2カ月以上の長期延滞などがあると取得は厳しいでしょう。(ブラックリストの人)

一般的にクレジットカードの審査は現在の返済能力(収入など)より過去のクレヒスを重視する傾向があります。

UCSカードも例外ではなく、クレヒスの履歴が悪いと審査に落ちる可能性があります。

また過去に事故歴(ブラックリストなど)無くても、クレカやローンの遅延などを度々している人は審査に落ちる可能性があります。

この遅延とは長期延滞などしていなくても、カード支払い期日に銀行口座に現金が無かったりして支払いが出来なかったというケースです。

これは貴方も過去に何度かやってしまったことがあるかもしれませんね(汗)
アレがクレジットカードの審査に結構不利に働くのです。

期日にカードの引き落としが出来ないと信用情報機関には「A」というマークが付きます。

この「A」マークが度々あるとクレジットカードの審査は落ちる可能性があります。
UCSカードも同様です。

よく上場会社などの安定収入の職場に勤めているとか公務員とか、高収入の会社経営者とかクレジットカードやローンの審査が有利な人でも審査に落ちるケースがあります。

その原因や理由はカード支払い期日に銀行口座いにお金が無くて支払いが遅れたというケースであったりします。(信用情報機関の履歴に「A」マークが多い人)

クレジットカードの審査に確実に通すならば、既存のクレジットカードの支払いやローンの支払いは毎月確実に期日に支払うことが大事であります。

UCSカードの申し込みはこちらです☆

UCSカードはどこが審査しているの?保証会社は?

UCSカードは株式会社UCSが発行するクレジットカード。
クレジットカード業務と保証会社を兼ねております。

株式会社UCSの概要は以下の通りです

株式会社UCS(ユーシーエス、英: UCS CO., LTD.)

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス傘下の金融事業会社です。

またクレジットカードやローン、割賦購入あっせん、保険代理事業などをおこなっております。

つまりれっきとした金融業者です。

UCSカードはJCB、MASTERなどの国際ブランドのクレジットカードのサービスを提供。

いずれの国際ブランドでもUCS QUICPayが発行できるようになりました、

UCSのクレジットカード有効会員数は約311.2万人です。

同社の取扱高は5937億円。(2014年(平成26年)2月現在)

UCSマイメロカードの審査が特に甘いって本当?店頭申し込みは審査が通りやすい?

ネットではUCSカードの、マイメロカードが審査が甘いという情報などを見かけます。

またネット申し込みでなく店頭申し込みだと審査が通りやすいという情報も目にします。

いずれもデマであり、都市伝説(?)ですね(笑)

マイメロカードだからといって審査基準が変わる事はありません。

確かに愛らしいデザインで取得しやすそうに見えますが、UCSカードはどのデザインのカードも審査基準は変わりません。

また店頭申し込みだからといって審査が簡単になるとか難しくなるとかというのもありません。

ただネット申し込みの方が審査結果が迅速に分かるというメリットはありますが・・・いずれも慎重に審査を行った上で結果が出ます。

ネットのデマ情報や都市伝説には惑わされず自分に合ったデザインのカード、自分に合った申し込み方法を選びましょう。

UCSカードは多重申込みや多重債務者に審査が甘い?

UCSカードは多重申込み者には審査が多少厳しくなります。
まぁ、これはUCSカードだけに限りません。

他社のクレジットカードでもローンでも多重申込み者は審査が不利となります。

多重申込みとは、短期間で連続してクレジットカードやローンの申し込みをしまくることです。

クレジットカードやローンの申し込み履歴は信用情報機関に記録されます。
その記録をクレジットカード会社は審査時にしっかりチェックしております。

そして短期間で連続してもクレカに申し込んでいる人を警戒して審査に通さない場合が多いのです。

やはり短期間でクレジットカードを何社も申し込みしまくっている人は何かしらの訳ありだと推測されるからです。

「お金に困っているから連続申し込みをしている」とか「短期間クレジットカードに申込しまくって借りまくって逃げる」・・・とかカード会社に思われても仕方ありません。

ちなみにクレジットカードやローンを短期間で何社も申し込む行為を「申し込みブラックリスト」と呼ばれます。

申し込みブラックリストは信用情報に連続申し込みの履歴が残っているからそう言われる訳です。

UCSカードだけに限らずクレジットカードの審査に通りたいならば、出来るだけ連続申し込みをしない方が無難です。

半年に2~3社位に留めておきましょう(申し込み履歴は約6か月残るから)

ただUCSカードは連続申し込みをしてしまった申し込みブラックリストの人でも審査が通ったという口コミを度々見かけます。

連続申し込みで審査に通った人は返済能力がある属性の高い人やもともとクレヒスの良い人なのでしょう。

またUCSカードは多重債務者には審査が甘いか??

多重債務者とはキャッシングやカードローン、クレジットカードのリボ払いなど何件も借金を抱えている人のことを言います。

つまり借金漬けの人は多重債務者ということになります。

当然ですが多重債務者はクレジットカードの審査に不利です。
特に消費者金融などで何件もお金を借りている人はUCSカードの審査に落ちる可能性も高いです。

なるべく借金を減らしてからUCSカードに申し込みましょう。
まぁこれはUCSカードだけに限らずどこのクレジットカードの審査でも同じですが・・・

UCSカードの申し込みはこちらです☆

UCSゴールドカードの審査基準は甘い?取得条件は?

UCSカードにはゴールドカードがあります。
その名も『UCSゴールドカード』

数あるゴールドカードの中でコスパの高いカードです。
年会費がなんと3240円!(税込)

ゴールドカードの中ではかなり年会費が安いです。
安い年会費ですが付帯サービスも充実しております。

このUCSゴールドカード、年会費が安いからおそらく審査も甘いのだろうと思う人も多いはず!

確かに年会費が無料のゴールドカードや年会費の安いゴールドカードは審査が甘いカードが多いです。

参考記事⇒年会費が安くて審査の甘いゴールドカードは何処か?~アルバイト、派遣、専業主婦、自営業、学生も可、無料のゴールドカードもある?!

UCSゴールドカードも審査はそれほど難しくありません。
数あるゴールドカードの中では審査通過率が高いカードの一つです(口コミなどを見ると)

やはりベースとなるUCS一般カードが審査が甘いからUCSゴールドカードの審査も甘いのは当然といえば当然ですが・・・。

ただこのUCSゴールドカードは申し込み資格のハードルが少し高いのです!

UCSゴールドカードの申し込み資格は・・・・『30歳以上で勤続5年以上。年収500万円以上の社会的信用ある方』となっております。

つまり30歳以上で勤続5年以上で年収が500万円以上でないとUCSゴールドカードの申し込みが出来ません。
それ以下の人が申し込んだら審査に落ちるでしょう。。。

普通のサラリーマンの方でも年収が500万円以上ってどれだけいるでしょうか?
年収300万円時代の今の日本では、それほどザクザクと沢山いるわけでは無いと思うのですね。

また30歳以上という年齢条件もハードルが高いです。
ダイナースクラブカードならば年齢27歳以上で年収500万円以上でもOKです。

参考記事⇒ダイナースクラブカードは最近審査が甘くなったって本当?

またアメックスのゴールドカードだって年齢が20歳以上で年収が300万円以上ならば取得出来ます!

つまりUCSゴールドカードはダイナースクラブカードやアメックスゴールドカードよりも取得ハードルが高いということになります!年会費が3000円位のカードなのに・・・。

勤続5年以上というのも厳しいですね!
今の時代では勤続1年でも取得できるゴールドカードはあります。

UCSゴールドカードが審査が甘くて審査通過率が高いのは納得できます!
なぜなら、それなりの属性の人が申し込んでいるからです。

年収500万円以上で勤続5年以上で年齢が30歳以上という条件を予め課しているから、それに見合った人が申し込んでいる・・・・だから審査が通りやすいとも言えます。

UCSカードの申し込みはこちらです☆

UCSカードの審査口コミ情報まとめ

さて、ここではUCSカードに実際審査に申し込んだ人の口コミ情報などを簡潔にまとめてみました。

口コミを参照してお分かりの通り、UCS一般カードはかなり審査基準が甘いクレジットカードであることが分かります。

クレジットカードの審査に不安な人はUCSカードを選ぶと良いでしょう。

⇒多重申し込みに寛容なクレジットカードだと思う。

⇒在籍確認、本人確認無しでカードが取得出来た!

⇒自営業だけど取得できた。

⇒年収100万円のアルバイトでも取得できた。

⇒パートでも取得出来た。

⇒派遣でも審査通過。

⇒専業主婦でも審査に通った。

⇒年金受給者でも取得出来た。

⇒属性が低いけど10万円のショッピング枠でカード取得出来た(この口コミが多いです)

・・・・以上、UCSカードは幅広い属性の人が審査に通っているのが分かります。

多少審査が不安な人でも取りあえず10万円のショッピング枠でカードを発行してくれる温情審査な点もありがたい。

UCSカードの申し込みはこちらです☆

UCSカードの特徴まとめ

申し込み資格は? 満18歳以上で安定した収入があり電話連絡が可能な方
審査の甘さ度

※★ が多い程甘い
★★★★★(甘い)

※審査結果まで時間、日数がかかるが、それだけ真剣に
人の手で審査をしてくれている。

※普通ではカード取得が厳しそうな人でも10万円の枠内
で審査を通しカードを発行してくれる場合が多い温情審査

取得可能な人、属性~ サラリーマン、公務員、自営業者、アルバイト、
パート、派遣、専業主婦、学生、年金受給者
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~

※JALマイル還元率は0.250%

国際ブランド MASTER、JCBの3つ
ETCカード 無料発行可能
家族カード 無料発行可能
電子マネー QuickPay
旅行保険 国内:なし

海外:なし
ショッピング保険 100万円まで
空港ラウンジの利用 無料利用は不可
優待サービスなど ・アピタ、ピアゴで割引、ボーナスポイントなど

・優待加盟店で割引

・提携飲食店で割引
審査期間

カード受取日数
・審査結果まで日数がかかる

・カード受取まで3~4週間かかることが多く遅い

UCSカードの申し込みはこちらです☆